脱獄熊猫

中国国内の人たちのネットの
話題や書き込みをご紹介
日本国内メディアが扱わない話題を
中心に取り上げます

科学

Jacobson
午前10:09 · 2023年3月19日

移動式監視システムこの商品はいいですね、移動式24時間稼働の人民監視システムです。あれ、道を歩いているこの人は新疆ウイグルから来た人ではないか?早く捕まえて収容所で再教育を受けさせよう。隣にいるこの人は数日前にネット上で習近平主席を批判していたので、警察に出頭させよう。そして正面のあの人はネット上で悪い情報に「いいね」を押していたから、シャオワンのソーシャルアカウントを後でブロックさせよう。


翻訳は当サイトによるもの
ソースはこちら




続きを読む

ロボット犬の散歩路明明学长
22-10-10 16:37

最近はロボット犬を散歩させて外出する人も増えていますが、犬の新しい散歩の仕方がもうすぐ流行るのでしょうか?


翻訳は当サイトによるもの
ソースはこちら
https://weibo.com/5419611624/M9FyrkivH#comment



続きを読む

刀削麵ロボット清南师兄
22-7-3 13:03

清華大学内の食堂のかつての刀削麺シェフ対現在の刀削麺シェフ。ソースは既に掲載許可を得ています。


翻訳は当サイトによるもの
ソースはこちら
https://weibo.com/2309846073/LAyiweezG#comment



続きを読む

木白弓虽
22-5-5 22:16

ネットで拡散:2018年2月14日(訂正)10時19分 内モンゴル自治区西盟東鳥旗で起きた地殻変動。

訂正説明:2017年9月7日21時ごろで、青海省玉樹チベット族自治州称多県扎朵鎮直美村中卡社牧场(北緯34°07′06″、東経96°37′15″、標高4433m)での融解土石流です。人や家畜に被害はなく、もうすぐ廃車予定の五菱宏光バンの右前輪と12平方メートルのテントと関連する家財道具だけが埋もれました。


翻訳は当サイトによるもの
ソースはこちら
https://weibo.com/1274443080/LrDHR7aum

https://weibo.com/1760033435/LrIiBixB1



続きを読む

極目新聞
22-5-8 14:36

【船山海域の赤い空】
船山5月7日午後8時頃、浙江省舟山市普陀区の海上に赤い光景が現れた。地元の気象局によると、赤い空は大気中の粒子状物質による光の屈折や反射が原因である可能性があるという。中国地質大学(武漢)の空間物理研究チームの専門家は、太陽活動や地磁気活動の観測記録によると、5月7日は全体的に地磁気活動が穏やかで、太陽活動にも大きな異常が発生しなかったため、地磁気や太陽活動による赤空の可能性は基本的に否定できると述べた。当日の舟山の気象状況は、曇りから雨、下層大気は霧で湿度が高く、霧のイエロー注意報が発令されていた。外洋漁船のライトは赤色なので、赤色光の長波長光が強く透過し、さらに大気中の液体微小滴の散乱効果で赤色光がより遠くまで散乱したため、空域に赤色光異常現象が生じたものと思われる。


翻訳は当サイトによるもの
ソースはこちら
https://weibo.com/1720962692/Ls2YOFLM9



続きを読む

巨大充電器手工耿
22-1-28 19:00

2700万mAhのメガ巨大充電池を製作してみた!                                            



翻訳は当サイトによるもの
ソースはこちら
https://weibo.com/3108949955/LcRXXBf1U?refer_flag=1001030103_
スポンサードリンク



続きを読む

四川観察
22-1-8 10:23

青海地震【青海省地震直前に地平線にまばゆい光が出現】
1月8日01時45分、青海省海北州門源県でマグニチュード6.9の地震が発生した監視カメラが 青海省海北の地震を撮影する1秒前、地平線上にまばゆい光が現れ、一瞬空の半分を照らした後、揺れはじめたという。



翻訳は当サイトによるもの
ソースはこちら
https://weibo.com/3203137375/L9M2rglln
スポンサードリンク



続きを読む

中国经营报
11-6 12:20

【ファーザーの飲み薬は「驚くべき効果」、重症化する可能性がある人の入院と死亡のリスクを89%削減!】
ファイザー飲み薬11月5日、ファイザー社は、試験結果の予備的な見解として、実験的な抗新型コロナ薬であるパクスロイドが、高リスクの新型コロナ患者の入院および死亡のリスクを89%減少させたと発表しました。このニュースを受けて、ファイザー社の株は米国株式市場で一気に上昇し、取引終了時には10.88%上昇して48.62ドルとなり、時価総額は前日比268億ドル(約1700億元)増加しました。またこのニュースを受けて、ファイザーと競合する他の抗疫病コンセプトは、バイオンテックが20%以上、モデルナとNovavaxが平均10%以上急落するなど、全般的に下落しました。ジョー・バイデン米国大統領は、ファイザー社の抗コロナ薬は非常に有望であると述べました。



翻訳は当サイトによるもの
ソースはこちら
https://weibo.com/1650111241/L0cSoam8Q
スポンサードリンク



続きを読む

凤凰卫视
10-15 12:00

【中国初の太陽探査衛星など11の衛星の発射に成功、正式に太陽探査の時代に突入】
太陽探査打上げ北京時間14日18時51分、中国は太原衛星発射センターで初の太陽探査科学技術試験衛星「羲和(ぎか)号」を宇宙に打ち上げ、所定の軌道に入ることに成功しました。 「羲和号」は高度517kmの太陽同期軌道上を運行し、太陽宇宙望遠鏡を主に搭載しています。これは、中国の太陽探査におけるゼロを突破し、中国が太陽探査の時代に正式に参入したことを意味します。打ち上げミッションは長征2号ロケットで行われ、今回のミッションは、搭載された軌道大気密度探測試験衛星、商業気象探測星座試験衛星、低軌道航法補強試験衛星、学生小型衛星1号など10機の小型衛星の発射を行い、合計で1機のロケットと11個の衛星を発射するというもので、これは長征シリーズのロケットの391回目のフライトとなります。



翻訳は当サイトによるもの
ソースはこちら
https://weibo.com/1643971635/KCONG0OiN#comment
スポンサードリンク



続きを読む

观察者网
10-17 16:12

【中国が地球を一周する極超音速核弾頭の実験を行ったと海外メディアが報道】
極超音速核弾頭フィナンシャル・タイムズ紙は10月16日、中国が8月に極超音速兵器の試験発射を行ったと独占的に報じた。しかし、これまでのミサイルとは異なり、このミサイルはまず軌道に入り、「地球を一周」した後、大気圏に再突入して「極超音速滑空」を行い、最後は目標から20マイル(30キロ)以上離れたところで着弾したという。

記事によると、この兵器は既存の防空網を突破することが可能であり、米国政府は、中国の極超音速技術は米国が認識しているよりもはるかに進んでいるとしている。フィナンシャル・タイムズ紙のニュースはデマではなく、米空軍長官は中国が「軌道上の攻撃」能力を進歩させていると主張し、北アメリカ航空宇宙防衛司令部(NORAD)の司令官は8月に中国の極超音速核兵器がNORADに「重大な挑戦」をもたらすと警告している。

スポンサードリンク


観察者網の軍事評論家によると、フィナンシャル・タイムズ紙が誇張表現した兵器は、「軌道上極超音速兵器」であるという。 確かに、このような「軌道上極超音速兵器」は、理論的には既存のあらゆる対ミサイルシステムや早期警戒システムに対して極めて有効である。しかし、核攻撃用の弾道ミサイルは投擲(とうてき)重量が制限される傾向にあり、このような「軌道上極超音速兵器」は、大気圏への突入・再突入に大きなペイロードを必要とするため、結果的に打撃効率が低く、戦闘では特に有効な兵器とは言えない。 そのような実験が行われたとしても、それは軍事目的ではなく、他の宇宙飛行の分野で使用されるだろう。



翻訳は当サイトによるもの
ソースはこちら
https://weibo.com/1887344341/KD9jaAWIq
スポンサードリンク



続きを読む

↑このページのトップヘ